MENU

防犯性を重視する

芝生からのアプローチ

小さい子供を抱えた家庭の場合

一般的に、賃貸マンションの1階はあまり人気がありません。防犯上不安がある、湿気が高いなどが主な理由ですが、メリットもあります。賃貸マンションの1階に住んだ方が気楽と言う人もいるのです。 小さな子供を抱えた家庭が賃貸マンションに住む際は、1階を選ぶことが多いです。小さな子供は家の中を走り回ったりします。親がいくら注意してもなかなか止めないでしょう。ですから、2階以上に住むと階下の人に迷惑をかける可能性が高くなります。しかし、1階に住めばその心配はいりません。階下を気にすることなく住めるので、気楽と言えるでしょう。 さらに、賃貸マンションの1階は、少しだけ家賃が安いことが多いです。得もできるわけです。

駅から少し離れていた方が

駅に近い物件は資産価値が高く、利便性も高いことから人気があります。しかし、最近は少し駅から離れた物件を求める人が増えてきました。安さを求めてと思うかもしれませんが、それだけではありません。 駅に近い物件は便利ではありますが、環境が凄く良いとは言い切れません。駅が大きいほど幹線道路が縦横に走っています。排気ガスの量は相当なものでしょう。駅に近い物件と言うと聞こえはいいですが、住み心地はそれほどでもなかったりします。 そう言うこともあって、駅が遠くなって少し不便でも、緑が豊富で大きい道路がないところに建つ物件の人気が高まってきました。そう言う場所に住んでから、ストレスを感じることが少なくなったと言う人も多いです。